【ジャカルタ、置屋街カリジョドで快楽と背徳の濁流に飲まれる!】

(注意:置屋街カリジョドは2016年2月に壊滅した)

カリジョドでの早速の一戦を終えて、次の対戦相手を求めて徘徊を始めた。一昨日のカリジョド訪問で目星をつけていた子のところへ行ってみることにした。向かったのはカリジョドの南の入口に近い置屋。幸い、目星の子がいた。美少女といった顔立ちで小柄な娘だ。しかし、外観がどう見ても若い。同じ置屋には、もう一人同じくらい若そうな子がいる。目当ての子に対戦を申し込み、置屋の2階に上がった。幾つもの部屋が並び、案内されたのは彼女の部屋のようだ。小さな部屋に彼女の写真が多数壁に貼られていて、中にはボーイフレンドと並んで写っている写真もあった。部屋には小さな水場があり、トイレシャワーが備え付けられていた。

Purchase and enjoy Blomagas!
This content is a Blomaga (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is Blomaga?

【ジャカルタ、置屋街カリジョドへ再会を求めて再突撃!】

(注意:置屋街カリジョドは2016年2月に壊滅した)

12/26
朝、ホテルで友人がマレーシアに帰って行くのを見送った。ここからはいつもの一人旅となる。ロカサリプラザ近辺の両替屋で2万円を両替することに。レートは110.5で、もっとレートを上げてと言うと店員曰く土曜だからレートが若干低めとのこと。ホテル近くの食堂に入ってナシゴレン(1.5万ルピア)、アイスティ(1000ルピア)を頼んだ。日本円に換算して合計で145円ほど。ここに来てようやく現地の物価からして納得な価格での食事となった。ナシゴレンは甘さが控え目で辛さが効いた味付けでおいしかった。安いし味付けも悪くないし、この食堂はこれからも利用しようと思った。

続きを読む

「アジアン王国 Vol.7」発売

2016年6月30日に発売された「アジアン王国 Vol.7」を発売当日に近所のコンビニ・スリーエフで購入した。価格はいつもの税込680円だった。前号は今年の3月末の発売で、このところ3か月おきの発売で定着している。巻末の次号「アジアン王国 Vol.7」についての案内を見ると、同じく3か月後の2016年9月30日発売とのことだった。

続きを読む

【ジャカルタ、マンガブサールの車上置屋に突撃!】

高級スパ『アレクシス』からタクシーでマンガブサールのロカサリプラザ周辺に戻ってきた。友人は今夜がジャカルタ滞在の最終夜。今夜、ロング志向の彼は車上置屋でのロング狙いのようだ。小生も一度は車上置屋のロングを体験してみようと考えた。T字路角の人気クイッティアオ屋で、なんとか空席を見つけて牛肉のスープとナシゴレンを注文。味はなかなかだった。昨晩は22時に車上置屋を訪れ、目星を付けた娘が2人ほどいた。車上置屋のオヤジの一人であるリチャードと昨晩話をしたところによると、夜はだいたい20時ぐらいから営業開始するとのことだった。そこで、今夜は20時過ぎに満を持して「RedStar Hotel」周辺にある車上置屋を訪れた。

続きを読む

【ジャカルタ、高級スパ『アレクシス』へ潜入!】

コタインダーのバー置屋『Grand LA』でコーラを飲みながら友人とこれからの行き先を考えた。我々には特に行く当てもない。そこで、一度覗いてみたいと思っていたジャカルタ名物の高級スパを社会見学することに決まった。コタインダーの近くにある有名高級スパは『1001』と『アレクシス』。最高峰スパとして名高い『アレクシス』は社会見学先としては申し分がない。道路に出て流しのタクシーを捕まえ、運転手に『アレクシス』と告げた。鉄道線路沿いの人通り少ない寂しい場所。タクシーが着いた先はそんな印象だった。

続きを読む